塗料の耐用年数を把握する|フロアコーティングや玄関ドアリフォームは価格以上の良さがある

目的に合わせたフロアコーティング剤を選ぼう

塗料の耐用年数を把握する

作業員

フロアコーティングの効果

フロアコーティングは床を傷から守る為に行なうものですが、コーティングの効果にも寿命があります。耐用年数という言葉でその寿命は表されていますが、コーティングを行なう場合は耐用年数もしっかりと調べておきましょう。

UVコーティング剤

UVコーティングはフロアコーティングの塗料の中でも長い耐用年数を誇っています。しかし価格が少し割高になってしまうのがネックという利用者の声も挙がっているのです。ただ、寿命が長ければ塗り直しなどの費用も掛かりませんので長期的に見ると一般的な値段と考えられるでしょう。

ペットと生活をしている方

室内でペットと同居生活を送っている方々には、ガラスコーティングが向いているとされています。ガラスコーティングは動物の爪でも傷がつきにくく、ペットが塗料を舐めても害がないとされています。耐用年数も10年以上と長持ちするのも特徴の一つです。

コストパフォーマンスに優れたシリコン

シリコンを利用したフロアコーティングは価格も安く、耐用年数も長いという特徴があります。コストパフォーマンスに優れた塗料になっているので、利用者も多いです。耐用年数は8年前後ですが、5年を過ぎたら一度業者にチェックしてもらうといいですよ。

広告募集中